ジキルアンドハイドマフラー

 

ジキルアンドハイドマフラーは国土交通省のマフラー基準に準拠しています。

ジキルアンドハイドマフラーは国土交通省が定める「後付消音器の性能等を確認する機関の登録規程」(平成20年12月26日国土交通省告示第1534号)を満たしております。

国土交通省ホームページ 別紙1をご参照下さい。

国土交通省「後付消音器の性能等を確認する機関の登録規程」(平成20年12月26日国土交通省告示第1534号)

上記要件を満たす事により「eマーク」が正式に表記してあるマフラーは日本の道路を走行するにあたり、法的に認められた製品となります。

車検につきましては管轄する陸運事務所へ上記を踏まえてご確認をお願い致します。

eマークとは?

ジキルアンドハイドマフラーは、欧州の厳しい審査をクリアしている製品であり、日本国内においても法律に対応した製品です。

平成22年4月以降に製作される自動車等(輸入車を含む)に適用される日本の道路運送車両法 第2章及び第3章に係る平成20年12月26日公布の告示に含まれる法令で提示されている、

国連欧州経済委員会規則(ECE 規則)適合品表示(eマーク)もしくは欧州連合指令(EU指令)適合品表示(eマーク)を備えた製品です。